XM用にMT4、MT5をダウンロードや各種設定の手順書【ネットで完結できる】

XM用にMT4、MT5をダウンロードや各種設定の手順書【ネットで完結できる】

XMをはじめ、海外FXはMT4,MT5と呼ばれる取引ツールを使用しています。

この記事ではMT4,MT5をダウンロードしてから、トレードできる状態までの設定方法を説明します。

 

※まだXM口座の有効化をしていない方は以下の記事を参考に口座の有効化を行ってください。

 

XM口座で取引する準備
Step1 口座開設
Step2 口座の有効化(本人確認書類のアップロード) 👈今ココ
Step3 取引ツールのダウンロードと設定 👈今ココ

MT4,MT5のダウンロード方法

ホームページの上部にあるプラットフォームをクリック。

 

PC版が欲しい方はPC対応MT4またはPC対応MT5をクリック。(以下、MT5も手順はMT4と同じなので、MT4で説明します)

スマートフォンの方は右側のiPhone対応MT4をクリック。

 

ダウンロードをクリックし、「xmtrading4setup.exe」を実行します。

次へをクリックし、インストールします。

これでインストールは完了です。

次にインストールしたMT4の設定をします。

MT4,MT5を取引できる状態まで設定する

MT4を起動させ、「ファイル」の中にある「取引口座にログイン」をクリック。

XM口座にログインする時と同じ「ログインID」「パスワード」を打ち込みます。

「サーバー」は口座開設時の案内メールの中に書いてあるサーバー名を選択します。(XMTraiding-Real XXという名称のサーバーです)

※毎回ログインする手間を省くため、「ログイン情報を保持」はチェックを入れておきましょう。

これで自分のXM口座とMT4とが結びつけられました。

※この状態で自分の口座にボーナスの3000円が入金されているので、その3000円を使って取引の練習をすることをオススメします。

他の証券会社の口座から移行した直後だと、注文方法などに慣れていないので、間違った操作をして損失を出してしまう場合があります。

実際私も指値や逆指値の設定方法が分からず焦った記憶があります…

いよいよXMで取引スタート

お疲れ様です。以上でMT4,MT5の初期設定は完了です。

チャートの設定やインジケーターの追加方法はここでは説明しませんが、MT4,MT5では自分好みに設定を変えることができます。

情報はネットにたくさん公開されているので、色々試して自分好みのデザインや設定を探してみてください。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました