FXは手法とかよりもエントリーの仕方が大事

現在負けている人、なぜ勝てないのかと悩んでる人、さらには過去の自分へ向けて言います。

そのトレードは考えがあってのものなの?適当にエントリーしてない?

 

適当なエントリーを繰り返していると必ず負けます。この記事はそれを今一度、自分に言い聞かせるつもりで書きます。

なぜ適当なエントリーをしていしまうのか

もちろん初めのうちはルールに沿って考えてエントリーしています。

でもそのうちルールを忘れて適当なエントリーをしてしまいます。

これは勝ってても負けてても関係なく起こってしまいます。

 

自分なりに考察した結果、

勝ってる時
自分のトレードに自信を持ち始める

どんなチャートでも勝てると思ってしまう

優位性がないのに感覚でエントリーしてしまう

負ける

 

負けてる時
ルール通りトレードしてるのに勝てない

考えても意味ないんじゃないかと思いる

やけになってエントリーする(この時ロスカットを設定しないトレードを連発)

退場
この流れで失敗しているんだと思います。

考えてエントリーする為の対応策は?

勝っていても負けていても陥ってしまう、「考えなしのエントリー」に対する対応策は何がいいのか?私が実践している方法を書きます。

ブログにトレードルールを書く

⬆この記事にも書いてありますが、ブログにルールを書くのをオススメします。

ブログという特性上、不特定多数の人に見られるので、ルールをきちんとまとめて分かりやすく表現する意識が働きます。

意識的にルールを書くことで、自分の記憶に長期的に残ることになり、エントリーする時にルールを思い出しやすくなります。

「自分のエントリーするタイミング」と似ているインジケーターを導入する

これも結構効果的だと感じています。

例えば私が逆張りを主としたエントリーをしているとします。

そこで逆張り系のインジケーター(MACD等)を導入します。

すると、

今が逆張りの絶好のタイミングのチャートの形をしている!

でもインジケーターはエントリーサインを発していないぞ?

なんでだろう?エントリーする前に再考してみよう・・・
となり、エントリーするべきかを考えるきっかけになります。

考えるきっかけならなんでもいい

以上が自分が実践している「考えてエントリーする為の方法」です。

必ずしもこの方法しか無いわけではなく、人それぞれに合った方法があると思います。

例えば、「パソコンのディスプレイに付箋で貼っておく」とかでもいいです。

 

要するに、エントリーする時に考えるきっかけを与えるものなら何でもいいのです。

注意点としては、エントリーするときに毎回必ず目につくものであることが重要です。

 

トレード回数をこなしていくと、ルールやエントリー基準が軽薄化しがちですが、そこを改善して毎回質の高いトレードをすることが継続的に勝つ為に重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました