FX初心者は少額資金でトレードしないと後悔します

FXを始める場合は必ず少額の資金で初めてください。

でないと必ず後悔することになります。

初心者は必ず負けるのはメンタルが未熟だから

FX初心者は100%負けます。

100%というと嘘くさいかもしれませんが、これは事実です。

まれにビギナーズラックで勝てる人もいますが、それは一時的なもので自分の実力の実力じゃないのでいずれ負けます。

 

そして、初心者の中には口座内の資金を溶かす者もいます。

これは100%ではありませんが、直感的に80%位はいると思います。

 

これは手法うんぬんよりも、トレードするメンタルが出来あがっていないことが原因です。

ほとんどの人がエントリーした後の値動きに一喜一憂したり、ドキドキハラハラしたりしているんじゃないでしょうか?

そういったトレードをしている人はいずれ資金を溶かして退場することになります。(かつての私もそうでした)

負けると分かっているなら、負ける前提でトレードしよう

このように、初心者は必ず負けるので、負けることを前提にトレードを進めなければなりません。

例えばですが、

・負けて資金を溶かす前提
→口座内には少額しか入れない
→資金が無くなるまでの限られた回数のトレードの中で、トレードスキルを上げる努力をする(ムダなトレードをしない)
このような意識で相場に向き合うと、一回一回のトレードで深く考えるようになります。
深く考えたトレードを重ねることで経験値が積まれていき、必ずスキルアップに繋がります。
逆に、何も考えずに「なんとなく上がりそうだから買うか」といったレベルのトレードは何百回繰り返しても経験値にはなりません。
このレベルをさっさと脱出しないと一生初心者のままとなり、行き着く先は”よくて退場、悪くて借金”です。

初心者が用意する資金の具体的な金額は?

では実際の資金をいくらに設定すればいいのかというと、1万円でいいと思います。

でもこれは海外口座の場合です。

国内口座だと最低でも5万円はないと、まともに取引できないところが多いです。

 

これはレバレッジの問題で、レバレッジが国内だと25倍なのに対し、海外口座だと500倍以上かけられます。

国内のようにレバレッジが低いと、ちょっとした変動ですぐにロスカットされてしまいますが、海外の高いレバレッジだと、ロスカットされるまでに余裕が生まれます。

さきほども言いましたが、トレードはメンタル面を排除することが大切です

ちょっとの変動でロスカットされるようなトレードだと、ポジションが気になったりと不安定なメンタルになります。

ですので心に余裕をもってトレードできるように、海外業者でのトレードをおすすめします。

(ちなみに私はXMで取引しています。)

最後に

要点をまとめると、このようになります。

・初心者はメンタルが未熟だから、勝っても負けても結果的には資金を溶かす
・メンタルが鍛えられるまでは少額(1万円程度)で海外口座でトレード経験を積む
少額トレードで勝てるようになってきて、なおかつ安定したメンタルを維持できるようになったら、徐々に金額を上げてトレードしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました