FXをギャンブルにしない為にはルールを作ればいいだけ

よく「FXはギャンブルだ」といわれています。

でもそれは、その人がFXをやったことないか、やっていたとしても何も考えていないかのどちらかです。

ちゃんとFXと向き合っている人はギャンブルだなんて言いませんよ。

そりゃ何も考えずにやればギャンブルですよ

相場は上がるか下がるかの2択です。

何も考えずにエントリーすれば結果は五分五分になりますよね?

でもそんなトレードをしている人はもれなく退場していきます。

 

それは「欲」があるからで、「もっと儲けたい!」との思いから大きすぎるロットで勝負し続け結果、資金を溶かしてしまいます。

FXで結果を出している人は、戦略的にトレードしている人がほとんどで、ギャンブルトレードを続けている人はいません。

ギャンブルにしないためには

ではギャンブルにしない為にはどうすればいいか?

それは簡単です。
ルールを作って実行すればいいんです。

他人の真似でもいいからトレードルールを決める

そのルールに従ってトレードする

これだけでギャンブルトレードは卒業です。

なぜかというと「優位性」が生まれるからです。

例えば「押し目買いをする」をルールにしたとすると、それだけで

上がるか下がるか半々の確率

上がる確率が6割、下がる確率が4割

となり、買いの優位性が生まれます。

この優位性がある場合に絞ってトレードをすれば、勝てる確率が高くなります。

(もちろん毎回勝てるわけではないですが)

 

それでも負けるのはルール違反をしている、もしくはルールがあなたに合っていないことが考えられます。

ルール違反はメンタルを鍛えていくしかないです。

でもルールが合っていないと感じた場合、ルールを改善していけば大丈夫です。

ルールは何度も見直しをし、改善していくことを繰り返すことで完成していきます。

 

ちなみに過去記事の”ルールを書き記すということ”にルールの決め方や守り方を書いていますので、参考にしてみてください。

常に気を引き締めてトレードしないと、ギャンブルトレードに戻ります

人間は誘惑に弱いのですぐルールを破ってしまいます。

せっかく時間をかけてルールを完成させても、一回ルールを破ってしまえばギャンブルトレードに元通りです。

そして再度ルール通りのトレードをするために集中しなきゃなりません。

これが結構難しく、ルールを一回破ると、その後はしばらく甘いトレードをしがちです。
(自分もそうでした)

この失敗はトレード初心者に限らず、上級者でも起こり得ることです。

 

ですので、みなさんはドツボにハマらないように、常に気を引き締めたトレードを心掛けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました