MT4でFX自動売買(EA)が使えるオススメ国内FX業者の特徴とは

XMだけじゃない!?MT4でFX自動売買(EA)が使えるオススメ国内FX業者

MT4で自動売買(EA)をするには海外口座一択しかないと思っていませんか?

実は国内口座でも、MT4の自動売買(EA)をできるFX業者が数社あるんです。

この記事では、MT4の自動売買(EA)ができる国内FX業者”の紹介と、そもそも、なぜMT4を使える国内業者が少ないのかの解説をします。

記事の最後にはオススメのFX業者の紹介もありますので、ぜひ最後までご覧ください。

💡この記事で分かること
MT4の自動売買(EA)が使える国内FX業者はどこ?
✅なぜMT4が使える国内FX業者は少ないのか
✅MT4使用可能なオススメFX業者はどこ?

MT4の自動売買(EA)ができる国内FX業者

MT4でEAが使える国内FX業者でおすすめなのが“OANDA(オアンダ)””FXTF”です。

オススメFX業者1「OANDA(オアンダ)」



OANDAはアメリカのニューヨークに本社を構え、ヨーロッパやアジアに拠点を持つグローバルなFX業者です。

日本の金融ライセンスはもちろんのこと、アメリカ、イギリス、オーストラリア等の信頼性の高い国の金融ライセンスも取得しています。

また、日本国内では珍しい”NDD方式”を採用しており、透明性の高い企業としても有名です。

※NDD方式ってなに?という方は以下の記事をご覧ください。

「XMでハイレバ運用」のみがFXで億トレになる唯一の方法
少額資金トレーダーがFXで成功するにはハイレバ運用しか方法がありません。しかし国内の最高レバレッジ25倍はハイレバとは言えません。ハイレバ運用するためには、適切な口座であることが重要になってきます。この記事ではハイレバに適した口座を現役トレーダーが解説します。

 

OANDAには”他FX業者より有利にトレードできる特徴”がいくつかあるので紹介したいと思います。

OANDAにはたくさんの選ばれる理由がありますが、ここでは3つに絞って紹介します!

トレーダーにとって有力な情報ですので、ぜひご覧ください。

一番の特徴”オーダーブック”で世界中のポジションを把握できる

OANDAといえばやはり”オーダーブック”が一番有名です。

世界中のOANDAユーザーのポジションや注文情報をグラフ化したもので、口座を持っている人は誰でも無料で見ることができます。

・売り買いどちらが有利か分かる
・サポートラインや反発点が予想できる
・注文が固まっている=狩られやすい価格帯が分かる

オーダーブックは↑のように利用でき、トレードの優位性を上げるのに役立てることができます。

※特にロスカットが貯まっている価格帯は大口トレーダーに狙われやすいので、”そこを避けるor逆に狙う”といった戦略がたてられます。

抜群に強い”約定力”

OANDAは”約定拒否なし、リクオートなし”を公式で宣言しています。

※リクオート・・・外国為替証拠金取引において、FX業者が提示したレートの約定を拒否し、レートを再提示してくることをいいます。 これは、為替相場の変動が激しい時に有利なタイミングで決済しようとしても、レートが再提示されて有利なタイミングで約定できない状況のことを指します。

約定力が弱いFX業者の場合、

・約定までに時間がかかり、約定しているのかどうかわからない
・約定結果を待っている間にレートが動いてしまい次のアクションまでに時間がかかる
・約定拒否が多く、チャンスを活かすことができない

といったストレスの多いトレードとなってしまうので、約定力はとても重要な指標となります。

OANDAでは最短5msのスピードで、思い通りのトレードや注文を通すことができます

 

実際に、多くの国内FX業者で行われている”ストップ狩り”もOANDAには無く、チャートも綺麗に形成されています。

またOANDAはスキャルピングも公認しているので、約定スピードの速いOANDAはトレーダーにとって心強いですね。

欠点の無い”スプレッド”

OANDAはスプレッドも優秀です。

メジャー通貨でいうと、

・0.3pips(ドル円)
・0.9pips(ポンド円)
・0.5pips(ユーロドル)

となり、その他の通貨ペアも他のFX業者と比べて劣っていません。

後ほど記述しますが、MT4を利用していてこれだけスプレッドを狭くできるのは、やはり大手の強みですね。

 

オススメFX業者2「FXTF」


FXTFは2006年に設立された国内FX業者です。

FXTFの特徴は、充実した初心者向けの情報や無料サービスの豊富さにあります。

実は、FXTFで口座開設すると、”MT4の自動売買ツール(EA)”を無料で利用することもできます。

初心者向けの講座やYOUTUBE口座が豊富

FXTFはFX初心者向けの情報を豊富に揃えています。

・FXの仕組みや用語
・プロトレーダーのセミナー
・YOUTUBEセミナー

などを無料で閲覧することができます。

初心者向けの情報が多いので、初めての方でも安心してFXができます。

スプレッドがとにかく狭い!

スプレッドがとにかく狭い!

FXTFはスプレッドがとにかく優秀です。

こちらもメジャー通貨で紹介すると、

・0.1pips(ドル円)
・0.7pips(ポンド円)
・0.2pips(ユーロドル)

となり、業界TOPの水準をとなっています。

またFXTFでは現在”日本No.1 最狭スプレッド挑戦計画”という面白い企画を実施中です。

これは、”FXTFが他社のFX業者とスプレッドを比較しながら業界で一番狭いスプレッドをめざす”という企画です。

詳しくはこちらをご覧ください。

MT4用のオリジナルツールが無料で使用できる

FXTFでは40種類以上の”MT4用のオリジナルツール”が使い放題です。

元々MT4は無料のツールが利用できますが、初心者の方はどんなツールを選べば良いのかの判断ができませんよね。

その点、FXTFではプロが厳選したツールが揃っているので安心して選ぶことができます。

無料ツール
・インジケーター
・チャート操作ツール
・情報表示ツール
・注文・ポジション管理ツール

特に”有名トレーダーが実際に利用しているインジケーター系”は、通常であれば有料級のものを無料で利用できるので、気軽に試してみることができます。

そもそも、なぜMT4を使える国内業者は少ないのか?

MT4を使える国内FX業者は数少ないです。

そこには”日本のFX界の闇”ともいえるある理由があるからです。 

日本ではMT4を提供するのに手間がかかるから

※前提としてまず、日本国内ではコピートレード(他人のトレードを丸々コピーして自動でトレードするトレード方法)をするには「投資助言代理業者」という資格が必要になります。

そしてコピートレードは自動売買(EA)の一部とみなされています。

つまり、自動売買(EA)を使用するにはこの「投資助言代理業者」の資格が必要ということになります。

この資格を取得するためには色々と条件があり、クリアするには中々面倒くさい条件となっています。

(詳しくは>>”登録に係るQ&A(投資助言・代理業)”関東財務局よりをご覧ください)

 

手間と費用をかけて条件をクリアするより、自社で取引ツールを用意した方が楽ということですね。

MT4の開発元に手数料を支払う必要がある

MT4(MT5)とはMetaquotes(メタクオーツ)社が開発したプラットフォームです。

FX業者がこのMT4を使用するには、FX業者がMetaquotes社に手数料を払う必要があります。

※この手数料は取引量に応じて変わるため、取引量が多くなればそれだけ支払う手数料が大きくなります。

そこでFX業者は「外部にお金を払うくらいなら、自社で取引ツールを開発しそこで取引してもらった方がお得」と考え、各FX業者はそれぞれ自社ツールを揃えているんです。

開発費等はかかるけど、それ以上に費用が抑えられるのでMT4は利用しないという訳です。

これが一番の理由!顧客情報を自社で管理したいから

国内FX業者はDD方式という取引形態を用いています。

DD方式を一言で説明すると、
・顧客の負けがFX業者の利益となる
・顧客の勝ちはFX業者の損失となる
ということです。

※詳しくはこの記事で解説しているので、より深く理解したい方は合わせてご覧ください。

「XMでハイレバ運用」のみがFXで億トレになる唯一の方法
少額資金トレーダーがFXで成功するにはハイレバ運用しか方法がありません。しかし国内の最高レバレッジ25倍はハイレバとは言えません。ハイレバ運用するためには、適切な口座であることが重要になってきます。この記事ではハイレバに適した口座を現役トレーダーが解説します。

このDD方式は顧客の取引データの管理が重要になってきます。

顧客の注文を市場に流すか、自社で呑み込むのかを、顧客の取引データを元に決定しています。

自社の取引ツールであればデータ管理を容易に処理できますが、外部ツールであるMT4が絡んでくると”顧客の取引データ”の収集が難しくなります。

この理由により、国内FX業者はMT4を意図的に避けています。

日本のFX界隈は世界から遅れている

国内FX業者がMT4を使わない理由は以上になりますが、ぶっちゃけ日本のほとんどのFX業者は、DD方式を利用し”顧客から利益を吸い取る”ことに重きを置いているのが最大の理由です。

逆に、MT4を利用できる国内FX業者はそれだけで信頼性が高い証拠になります。

 

世界で一番使われているプラットフォームはMT4ですが、ガラケーと同じく”日本だけMT4が避けられている”といったガラパゴス現象が起こってしまっています。

XMは世界中で開発された”インジケーター”や”自動売買ツール(EA)”が無料で使い放題ですので、それが利用できない日本は世界からかなり遅れていますね。

一発逆転を狙えるFX業者はこれだ!

今回は国内業者に限定して紹介しましたが、MT4を使用している業者のなかで”海外業者のXM”もイチオシです。

国内業者との大きな違いを紹介すると

・最高レバレッジが桁違いの”888倍”
・借金リスクとなる”追証”が無い
・国内業者では不可能な”圧倒的なボーナス”が貰える

詳細は以下の記事でも紹介しています。

少しでも安全、かつお得にFXをしたい方はチェック必須ですよ!

XM口座のメリットを徹底解説!負け犬トレーダーでも勝てるようになる秘密とは?
XM口座には国内口座には無いメリット、デメリットがあります。 それらを正しく理解すれば、安心してXM口座を利用することができます。 本記事では、「FX歴4年&XM口座歴3年の現役トレーダー」がXMのメリット、デメリットと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました